二重整形の種類を理解する【医師と相談しながら決める】
顔に触れる女性

二重にできる整形手術

美容対策に二重整形の手術をする方はいますけど、正しい治療を受けられるクリニックを選ばないと問題が起こります。施術を受ける時は料金が適切か調べ、医師の能力も確認しておくと利用しやすい所を見つけられます。

詳しく見る

目元に触れる女性

すっぴんでも大きな瞳を

二重整形にはメスを使用しない埋没法とメスを使用する切開法があります。瞼の状態により自分に合った施術が異なるでしょう。また、安心して施術を受ける為にもクリニック選びが大切です。口コミなど参考にしながら信頼出来るところを見つけましょう。

詳しく見る

男性医師

なりたい目元になれる

可愛らしくあどけない印象を与える二重ですが、今は二重整形で簡単に手に入れることができます。目の形や顔立ちによってどの様な二重ラインが似合うかはそれぞれ異なりますが、自分の希望に合わせて整形できるのも良さの1つと言えるでしょう。

詳しく見る

woman

二重にするための方法

二重整形を行うことで、簡単に理想の目になることが出来、自分に自信がつくというメリットもあります。手術方法によって効果や費用は異なりますが、10〜20万程度かかることが一般的です。自分に合った方法を見つけましょう。

詳しく見る

確実な二重の形成方法

看護師

二重にするメリット

美容整形にはいろいろな施術がありますが、中でもトップクラスの人気を誇るのが二重整形です。一重の人はもちろんですが、元々二重の人でも自分の理想の二重ラインを手に入れるために二重整形を行うこともあるのです。まずは二重にするためにはどのような方法があるかを知っておきましょう。まずまぶたにラインを形成するためには美容整形を行うのか行わないかによって方法が異なります。近年ではメイクグッズとして簡易的な二重を形成することができる商品も販売されています。テープタイプやノリタイプが主流なのです。メリットは手軽に導入できて値段が安いという事でしょう。若年層に人気があります。しかし、近くで見るとまぶたに違和感がありますので、二重グッズでラインを作っているということが分かります。金銭的に余裕があるならば二重整形がオススメです。美容整形となると高額な費用が掛かるイメージを抱いている方も中にはいるかもしれませんが、最近ではプチ整形と呼ばれるメスを使用しない整形が増えてきました。二重にするための方法としてもメスを使用しない埋没法が人気です。数万円で受けることができます。切開法の場合は20万円前後かかるクリニックが多いのですが、分割やローンに対応している美容外科も増えてきましたので毎月の支払を低価格に抑えて受けることができます。二重にするという目的は一緒だとしても整形の仕方には二つあります。まずはまぶたを切開してラインを作る方法です。昔から導入されていた方法なのですが、まぶたの厚みがあるタイプの人でも二重にすることができます。脂肪が多い場合はまぶたの脂肪吸引を同時に行うこともあるでしょう。切開することによって術後、回復するまでに多少時間は要しますが、確実に二重にするためにはおすすめの施術方法です。顔に傷をつけるのに抵抗があるという方は埋没法が最適でしょう。埋没法とは糸を使用してまぶたにラインを形成する方法です。切開することなく行える施術ですので術後の回復も早いですし、低価格で行えるのも人気の理由です。また、糸を取ることによって二重整形前の状態に戻すことができるので、ラインが気に入らなかった場合再施術が行いやすい施術でもあります。糸が切れると元に戻りますので、できれば長期間の保証が付いた美容外科で施術を受けるようにした方が良いかもしれません。切開法、埋没法ともにどちらにもメリットがありますので、どちらの方法で二重にしたらよいのか分からない場合は医師と相談しながら決めてください。二重整形を行うことによって目の印象を大幅に変えることができます。